いびき解消枕を母にプレゼントしました

いびき解消 枕

 

母にいびき解消枕をプレゼントしてあげました

 

今年54歳になる母。

 

太り気味のせいか、昔からいびきがひどかったんですが、最近一層ひどくなったようで気になっていました。

 

自分のいびきで目が覚めることも良くあるそうで、「睡眠時無呼吸症候群」の検査までしたりしました。

 

結果としては、まあ大丈夫な範囲だったらしいですが、それでもやっぱり心配。。

 

急にカッと息が止まることがあるので、こっちもビックリします(@_@)

 

でも、いびきって無意識にしているので、自分じゃなかなか止められませんよね。

 

家族である私たちも、いびき止めてよ!と言ったところで止めれるもんじゃないし、どうしたらいいんだろう〜と悩んでいました。

 

そこで調べてみると、「横向きで寝るといびきをかきにくくなる」という事実でした。

 

でも普通の枕じゃ横向きで寝にくくなっているので、横向き寝専用の枕「YOKONE」を誕生日にプレゼントしてあげることにしました!

 

YOKONEのレビュー

 

いびき解消 枕

 

これが今回買ったYOKONEです。

 

YOKONE 口コミ

 

色は青と白があったかな?今回は白にしました。

 

YOKONE 効果

 

触ってみると、結構弾力があります!

 

YOKONE 効果

 

ちょっと横になって寝てもらいました。

 

確かに横向きに寝ても重心がまっすぐなる感じで、寝やすいようです。
でもいびきがこれで無くなるかは分かりませんね。

 

実際YOKONEで母に寝てもらうことにしました。

 

YOKONEの効果はあったのか?いびきは止まったのか?

母にYOKONEで寝てもらってみました。
母は私の隣の部屋で寝ているんですが、いつも私がトイレで起きたりするとき、部屋から大きないびきが聞こえてくるんです((+_+))

 

それが、YOKONEを使い初めてから、いびきが聞こえてこなくなりました。

 

私が気づいていないだけかな?と思っていたんですが、一緒に寝ている父が、

 

お母さんのいびきが無くなったぞ

 

という報告を受けました!

 

母も、夜中に自分のいびきで目を覚ましたり、よく夜中に起きてしまうことがあったらしいんですが、YOKONEに変えてから一晩中グッスリ眠れる日が増えたそうです。

 

横向き寝するだけでいびきが改善するなんて・・・信じられませんがどうやらうちの母にはピッタリ合っていたようです。

 

同じくいびきがまぁまぁひどい父用に、追加で買うことにし、今は父母二人ともYOKONEで寝ています。

 

いびき解消 枕『YOKONE2』にリニューアル!公式サイトはこちら

 

YOKONE2が新発売!

いびき解消 枕

 

つい先日、YOKONE2が発売開始されました。
母が使っているのは従来のYOKONEなので、2もとても気になっています。

 

 

YOKONEからYOKONE2への改良点
  • 上半分を羽のある形状にすることにより、寝る前の読書がしやすくなった
  • ウレタン素材の板が2枚内蔵され、高さが3段階から選べるようになった
  • 枕カバーを冷感素材に変更
  • 固さが「柔め」「硬め」の2種類から選択できるようになった

 

このような改良点があるようですが、下半分は旧型と変わらないので、
ほぼ同じような使用感だそうです。

 

高さが調整できたり、硬さを選べるのは嬉しいですね!

 

動画が公開されていたので、これを見ると詳細が簡単にわかるかと思います。

 

 

いびき解消 枕YOKONE2の詳細はこちら

 

なぜ横向きで寝るのがいいのか?

安眠といえば、仰向けで寝るのが理想的だと思っていませんか?

 

実のところ私も、この枕に出会うまではそういうイメージでした。

 

しかし、東洋医学では右側を下にして足を軽く曲げ、身体がS字になる横向き寝によってさまざまなメリットがあると考えられているようですよ。

 

どんな効果が期待できるのか、まとめてみました!

 

@いびきが軽減される

いびきは空気の通り道である気道が狭くなることが原因で起こる現象です。

 

ヒトは、仰向けで寝ると舌が喉の奥に落ち込んで、いびきをかきやすくなりますが、横向きで寝ることによって舌を左右どちらかに片寄らせ、気道を広げていびきを軽減させることができます。

 

いびきが軽減されればしっかりと呼吸もでき、安眠することができるのです。

 

A腰痛が楽になる

睡眠と腰痛の間には密接な関係があると言われています。

 

腰を下にして寝る(仰向け寝)ことで、重厚が加わり神経を圧迫してしまい、その圧力によって血行が悪くなり結果として腰痛を悪化させてしまいます。

 

しかし、横向き寝は腰を圧迫させることなく睡眠できるので、腰痛が楽になるということです。

 

B睡眠時無呼吸症候群の防止

睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠中に10秒以上呼吸が停止し、その無呼吸が5回以上繰り返される病気です。

 

睡眠時無呼吸症候群になると、熟睡した感じがなく疲れが取れない、昼間眠たくなる、起床時に頭痛がするなど、最悪死に結びつく危険な病気なのです。

 

いびきとの関連性もとても強く、気道が狭くなり、特に喉の奥が閉じてしまうと空気が通らないために呼吸困難が生じて、睡眠時無呼吸症候群を引き起こします。

 

そこでこれを防ぐためにもいびきの軽減と同じように、横向きで寝ることで舌が左右に片寄り、空気が通るようになります。

 

C睡眠の質が上がる

睡眠の質を上げるには、ぐっすり眠れているか、ということが最も重要になってきます。

 

睡眠にはレム睡眠、ノンレム睡眠があり、一般的に深い眠りとされているのが「ノンレム睡眠」です。

 

仰向け寝、うつ伏せ寝、横向き寝で検証した結果、このノンレム睡眠が一番長かったのが横向き寝でした。

 

つまり、深くぐっすりと眠れる横向き寝で眠れば、睡眠の質が上がるということになるんですね^^

 

ちなみに、鼻炎がある人や胃腸に問題がある人などは身体の右側を下に、妊婦さんや逆流性食道炎の症状がある人は左側を下にした横向きが適しているんだとか。

 

「横向き寝」専用枕YOKONEの特徴

横向き寝がいかに良いとされるか、分かりましたか?

 

YOKONEはそんな横向き寝をさらに眠りやすい体勢へとサポートしてくれる枕ですが、
母が使った体験談とともにその特徴をご紹介します。

 

頭・首・肩・腕の4点バランスよく支えてくれる

YOKONEは、一般的な枕で支える頭・首の他に、肩・腕までもを支えてくれる仕様になっています。

 

大きめの枕なので安定感があり、カラダをしっかりサポートしてくれます。

 

腕まで配置が決まっているなんて、面白い発想ですよね^^

 

でもこれがとてもしっくりきて、楽なんだそうです。

 

枕カバーは洗濯機で丸洗いできる

枕カバーは洗濯機での丸洗いが可能なので、とても衛生的です。

 

一度洗濯してみましたが、型崩れすることなく洗えましたよ!

 

中身の枕は、通常は陰干しのみで大丈夫ですが、長時間直射日光に当ててしまうと劣化してしまうため注意が必要です。
間違えて外しそうになりましたが、中の素材保護用のカバーは取り外してはいけないようです(^^;)

 

横向きだけでなく、仰向けでもうつ伏せでも利用可能

横向き寝専用ですが、仰向けやうつ伏せ寝でも利用できます。

 

横向き寝専用枕と聞くと、寝がえりは打てないの?と心配になりますが大丈夫。

 

自然に寝がえりを打っていたそうです!(母談)

 

 

横向き寝が良いと分かっていても、普段別の寝方をする人が横向き寝を意識して実行するには多少違和感を感じると思います。

 

横向き寝をサポートしてほしい、ぐっすり眠りたい、いびきを改善したい、腰痛を治したいなどの悩みを抱えている人は、YOKONEはおすすめだと思います。

 

\新発売!YOKONE2/